徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の予想!寺田祥の勢いがスゴイ!

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の予想!寺田祥の勢いがスゴイ!

UPDATE:2021.06.09
競艇レース記事競艇予想

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の主役となるのは、なんといっても地元山口支部の誇るスター選手たちです。特にツートップといえるのが、白井英治選手と寺田祥選手。ともに好調を維持しており、今節も優勝の期待が掛かります。

2人の最近の成績から好調具合を分析するとともに、インの強い徳山水面は初夏に少しだけ様相を変えることを解説しました。

そのほか、徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)をより楽しみ、また予想に役立てるための情報をたっぷりと記載しております。ぜひ最後までご覧ください。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の詳細情報

徳山クラウン争奪戦2020(徳山競艇G1)は2回開かれましたが、そのうちの1回目である開設66周年記念競走の優勝戦直後の動画です。非常に珍しい動画なので、こちらで紹介しました。

優勝したのは2号艇の寺田祥選手。地元周年の勝利ということで、山口支部のオールスターがお出迎えです。褒め称えながらも、手早くボートを陸に引き揚げていく手際は、さすがにプロフェッショナルの技というべきでしょう。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の開催期間

2021年5月9日(日)~5月14日(金)

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の出場選手

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の出場選手

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)に出場する選手の一覧です。中国地区選手権2021(徳山競艇G1)に続き、再びG1競走のシーズンがやってきました。今度は地元である中国地区のスター選手に加え、全国から猛者たちが集結しています。

級別 登録番号 選手名
A1 3200 熊谷 直樹
A1 3436 柏野 幸二
A1 3557 太田 和美
A1 3719 辻 栄蔵
A1 3779 原田 幸哉
A1 3780 魚谷 智之
A1 3851 吉川 元浩
A1 3897 白井 英治
A1 3942 寺田 祥
A1 3946 赤岩 善生
A1 3956 横澤 剛治
A1 3960 菊地 孝平
A1 3961 谷村 一哉
A1 4013 中島 孝平
A1 4028 田村 隆信
A1 4044 湯川 浩司
A1 4064 原田 篤志
A1 4067 永井 源
A1 4072 森永 淳
A1 4108 吉村 正明
A1 4131 原 豊土
A1 4140 梶野 学志
A1 4159 向後 龍一
A1 4184 渡邊 雄一郎
A1 4205 山口 剛
A1 4210 松村 康太
A1 4237 大峯 豊
A1 4239 竹田 辰也
A1 4262 馬場 貴也
A1 4295 小坂 尚哉
A1 4296 岡崎 恭裕
A1 4344 新田 雄史
A1 4350 篠崎 元志
A1 4409 坂元 浩仁
A1 4418 茅原 悠紀
A1 4459 片岡 雅裕
A1 4532 秋元 哲
A1 4601 森野 正弘
A1 4643 近江 翔吾
A1 4682 大上 卓人
A1 4715 村上 遼
A1 4757 山田 祐也
A1 4787 椎名 豊
A1 4812 西野 雄貴
A1 4831 羽野 直也
A1 4851 関 浩哉

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のアクセスと新型コロナウイルス対策

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のアクセスと新型コロナウイルス対策

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)は、山口県周南市にあるボートレース徳山(徳山競艇場)で開催されます。

2021年5月現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行にともなう、3度目の緊急事態宣言が大都市圏を中心に発出されました。また、その流行は非常に力強く、期間延長の議論も沸騰している状況です。

ボートレース徳山のある山口県は、緊急事態宣言対象区域、およびまん延防止等重点措置(略称「まん防」)の対象区域には入っていません。しかしながら、瀬戸内海を挟んだ愛媛県にはまん防が発令されているほか、近隣の福岡県を含めて全国での感染拡大が確認できる状況です。

今回、徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)はギリギリの判断のなかで、有観客開催を維持する旨が発表されています。しかしながら、今後の情勢によっては方針が変更となる恐れもあります。

現地でのご観戦を予定されておられる方は、くれぐれも感染拡大防止のために万全の準備をして移動し、当地では関係者の指示に従いましょう。

参考記事:緊急事態宣言中の開催につきまして – ボートレース徳山

入場時の注意事項 ・入場時および場内では、マスクの着用が義務化されています。
・入場待機列などでは、ソーシャルディスタンスを守りましょう。
・赤外線サーモグラフィーや非接触型体温計による検温が実施されます。体温が37.5度を超える場合、または明らかに体調が悪い場合は入場できません。
・入場時には備え付けの消毒液で手指消毒を行いましょう。
・場内が混雑している場合、入場制限が実施されます。
・手荷物預かり所の取り扱いは行いません。
・無料タクシーおよび無料バスは減席減員での運行になります。
本場内の注意事項 ・適宜場内アナウンスを実施し、感染拡大防止に向けた注意喚起を行います。
・大声や掛け声を行わないでください。従業員による注意の対象となり、従わない場合は退場させられます。
・空調機器や扉の開放などによる換気を実施します。
・舟券発売機や来場者が触れる場所の定期的な消毒を実施します。
・場内イベントは中止します。
・場内食堂内でのレース映像、およびオッズ情報や競技情報の放映を提供しません。
・喫煙室の同時利用人数を制限します。
・エレベーターの同時登場人数も制限します。
・人と人が対面する場所には、アクリル板やビニールカーテンを設置しています。
・トイレ使用後は、蓋を締めて水を流すようにしましょう。
・ハンドドライヤーが使用中止になっています。代わりに、ペーパータオルが設置されています。

ボートレース徳山(徳山競艇場)の住所・電話番号

住所 山口県周南市栗屋1033
電話番号 0834-25-0540

ボートレース徳山(徳山競艇場)への電車&無料バス&無料タクシーでのアクセス

ボートレース徳山(徳山競艇場)への電車&無料バス&無料タクシーでのアクセス

ボートレース徳山(徳山競艇場)の最寄り駅は、JR徳山駅です。徳山駅は新幹線の停車駅でもあるため、アクセスの利便性は高いといえるでしょう。ただし、徳山駅からボートレース徳山の本場は徒歩圏ではないため、基本的には無料タクシーを用いての移動となります。

また、無料タクシーについては、JR徳山駅のほかにもJR櫛ヶ浜駅からも運行しています。徳山駅はみなと口から乗車して20分、櫛ケ浜駅は駅前から乗車して5分の道のりです。

G1開催かつ新型コロナウイルス(COVID-19)の流行中である徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の期間中は、いつもと違った運行体系になることが発表されています。乗車場所は変わりませんが、往路はタクシー限定で、運行時間は9:00~13:00です。

復路はタクシーの運行がなく、バスのみです。外向発売所「すなっちゃ徳山」の南側が乗車場所となり、本場からJR徳山駅まで運びます。時間は第1便が16:20発、第2便が17:10発です。加えて、初日(5/9)は日曜のため、3便目も運行される予定です。

参考記事:GⅠ徳山クラウン争奪戦開催中の無料交通サービス変更のお知らせ【期間:5月9日(日)~5月14日(金)】- ボートレース徳山

ボートレース徳山(徳山競艇場)への自動車でのアクセス

ボートレース徳山(徳山競艇場)への自動車でのアクセス

ボートレース徳山(徳山競艇場)の最寄りインターチェンジは、山陽自動車道の徳山東ICです。同ICで下りたあとは、県道366号線を経由して目的地を目指しましょう。各所に案内板が設置されています。

また、本場の周辺には無料駐車場が約2,000台ぶん用意されています。徳山東ICからの所要時間は約15分ほどですので、ストレスフリーな移動が可能でしょう。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のレース展望

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のレース展望

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の展開を占うレース展望について、ボートレース徳山が作成したパンフレットPDFに詳細な内容が記載されていました。本内容は特設サイトの当該ページからリンクが貼られているので、内容を引用してみましょう。

白井、寺田、大峯ら、地元山口勢が周年タイトル奪還へ!

徳山はGIV4と大得意!
前回覇者・茅原が徳山GI3連覇へ

もともとは夏の風物詩とも言われた「G1徳山クラウン争奪戦」だが、昨年に続いて2年連続での5月開催となった。茅原悠紀(岡山)の豪快カド捲りVからちょうど1年、今年はどんなドラマが待っているだろうか。

まずはやはり地元勢の活躍に注目だ。白井英治(山口)と寺田祥(山口)が2強だが、昨年から今年にかけて好調を持続している大峯豊(山口)、吉村正明(山口)も地元周年初Vへ虎視眈々。62周年覇者の谷村一哉(山口)も最近好調で、タイトル奪還を目指す。

そして、徳山を大の得意にしているのが茅原だ。昨年67周年に、今年の中国地区選と当地G1を連覇。自身7度のG1優勝があるが、そのうち徳山で4度、栄冠をつかんでいる。地元勢にとって最も脅威となる存在だ。

また、最近はSG・G1での実績がある選手の優勝が続いている。井口佳典(三重)、吉川元浩(兵庫)、菊地孝平(静岡)、湯川浩司(大阪)、岡崎恭裕(静岡)らSGタイトルホルダーが意地の走りで水面を沸かせそう。

出典:パンフレットPDF – 徳山クラウン争奪戦2021特設サイト

上記のとおりです。白井英治選手、寺田祥選手といった優勝候補を抱える山口支部勢ですが、その最大の脅威として挙げられているのが岡山支部の茅原悠紀選手です。地元の児島水面と同等以上に得意にしている徳山水面。今回も大暴れを見せる可能性があります。

後ほどの項目で、これら3選手の最近の調子から、今開催での活躍の度合いを予想していきます。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)が行われるボートレース徳山の特徴

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)が行われるボートレース徳山の特徴

中国地区選手権2021(徳山競艇G1)の際にも、ボートレース徳山(徳山競艇場)の水面の特徴は解説させていただきました。ぜひとも、同記事をあわせてご覧ください。

また、本サイトでは徳山競艇場にフォーカスした特集記事も公開しております。徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)でも十分使える内容ですので、こちらもぜひお読みください。

そのうえで、今回は5月の徳山の水面という部分に着目して、その特徴を見ていきます。徳山の水面はインが強く、G1開催ともなれば腕利きが集まるため、容易にはインが崩れません。

ただし、晩春から初夏ごろの徳山は、強い風が吹く傾向にあります。ダッシュ勢に有利なホームの向かい風はもとより、スタートタイミングを狂わせる4メートルや5メートルの風、またはそれ以上の強風が吹いている場合、インが痛恨の出負けを喫するケースが増えてきます。

5月の徳山で高配当を狙うならば、風というコンディションに注目し、潮汐の変化も含めて狙ってみるのが良いでしょう。

また、2021年4月9日(金)の開催から、徳山は新モーターへの入れ替えが実施されています。モーターの性能を確認する場合は、その開催以降の成績の推移を確かめることで、有利不利を見極めることが可能です。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の予想で欠かせないシリーズリーダー候補を特集

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)の予想で欠かせないシリーズリーダー候補を特集

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)においては、勝つにせよ負けるにせよ間違いなく注目したほうがいい選手がいます。それが、レース展望の項目でも挙げた3名、すなわち地元山口の白井英治選手と寺田祥選手、それに岡山の茅原悠紀選手です。

それぞれ1人ずつ最近の成績を参照し、徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)でどれだけ活躍できるかを予想していきましょう。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のシリーズリーダー候補分析/白井英治

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のシリーズリーダー候補分析/白井英治

白井英治選手は5月4日現在、当地徳山の日本モーターボート選手会会長賞(徳山競艇一般)に参戦中で、4日目までオール2連対を保持しています。さすがに一般競走では絶対的な存在感といえるでしょう。

では、過去3節はどうでしょうか。結構な過密スケジュールで、いずれも4月内での戦いになります。

3節前は、太閤賞2021(住之江競艇G1)でした。予選トップクラスのオール3連対を続けていたものの、不良航法で10点の減点。悔恨の途中帰郷を選択し、4日目で戦いを終えています。

2節前、気を取り直して挑んだダイヤモンドカップ2021(大村競艇G1)。準優勝戦まで進んで好戦しますが、惜しくもここで敗退となりました。率的にハズレのモーターを引きながら、よくぞ戦ったといえる内容でしょう。

前節は第20回シモデンカップ(児島競艇G3)で、圧巻の強さを見せての優勝を勝ち取っています。優勝戦は湯川浩司選手や坪井康晴選手など好調なSGウィナーがそろいましたが、彼らを退けてのV達成でした。

コンディションは最高に近い状態にあり、あとはモーター運によってその安定性がさらに高まる可能性があるといえるでしょう。徳山の一般戦で感触を掴んでいることもあり、絶対的に注目すべき存在です。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のシリーズリーダー候補分析/寺田祥

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のシリーズリーダー候補分析/寺田祥

寺田祥選手は5月4日現在、日本モーターボート選手会会長杯GW特選(下関競艇一般)に出場中。白井選手と同じく地元水面での調整で、本日の優勝戦を堂々たる1号艇で迎えています。その内容も1度の2着があるだけの準パーフェクトVに王手。力量が違うところを見せつけてくれています。

では、過去3節の成績を俯瞰しましょう。3節前はボートレースクラシック2021(福岡競艇SG)でした。準優勝戦の4着以外はオール3連対。最終日も準メインである特別選抜A戦の1号艇でイン逃げ勝利を決めています。

2節前の宮島ダイヤモンドカップ2021(宮島競艇G1)もすばらしいコンディション。準優勝戦の3着を含めてオール3連対でした。しかし、それだけに優勝戦への進出を逃したのが惜しいともいえます。

前節はツッキー王座決定戦2021(津競艇G1)。今回は気合が違いました。荒れ模様だった準優勝戦もくぐり抜け、王座決定戦(優勝戦)の1号艇をゲット。当日も最も遅いコンマ20スタートながらもイン逃げを決め、G1制覇を勝ち取りました。

この王座決定戦では長岡良也選手が2カドを選択し、寺田祥選手に一斉に襲いかかりましたが、見事にしのぎきった形です。2連続予選トップ通過からの準優勝戦敗退の悪い流れを断ち切りました。

こうした状況から、徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)でも予選トップやそれに準ずる成績が期待されます。よほど悪いモーターを引かない限り、寺田祥選手は舟券に組み入れたほうがいいでしょう。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のシリーズリーダー候補分析/茅原悠紀

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のシリーズリーダー候補分析/茅原悠紀

茅原悠紀選手は、5月4日現在の本日まで、地元の第37回鷲羽杯(児島競艇一般)に出場していました。まさしく大本命として勝ち上がってきての優勝戦1号艇です。しかし、まさかの6着敗戦。5-2-4の3連単は83番人気、184,150円という大波乱になってしまいました。

この優勝戦、スタートから1周目2マークまでで後続を振り切り、茅原悠紀選手のイン逃げで決まりの流れでした。完全に優勝しかない展開で迎えた2周目2マーク。まるで魔物が襲いかかったかのように、とんでもない振り込みをしてしまいました。

いったい何が起きたのか、目を見張るばかりの出来事。むしろ、転覆や落水を免れただけでもすごい状況でした。ボートレースの怖さが出たレースといえます。

茅原悠紀選手の最近の成績も、上述の優勝戦のように波が大きい内容になっています。ひとつずつ見ていきましょう。

3節前は宮島ダイヤモンドカップ2021(宮島競艇G1)でした。しかし、4着5着が出てピリッとしません。結果、20位での予選敗退となりました。2連対率46.07%のモーターだけに、意外な不振でした。

2節前はツッキー王座決定戦2021(津競艇G1)に登場。こちらはやや調子を取り戻しますが、それでも小さい着順が遠く、予選21位で敗退しています。それでも5日目と最終日には連勝を飾っており、ようやく復調気配が見えました。

前節は、第11回領巾振山つつじカップ(唐津競艇一般)。さすがに一般戦でもあり、初日のドリーム戦で6着を叩いた以外は安定した競走を見せてオール2連対。優勝戦へ駒を進め、1号艇を獲得します。しかし、この優勝戦で3号艇6コースの菅章哉選手のコンマ04からのまくりを受け、悔しくも2着に敗退してしまいました。

このように、一般の優勝戦で2度続けての1号艇敗退が目立ちます。あまりにも流れが悪いなかで、今回の徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)を迎える形です。

徳山水面との相性の良さはレース展望でも語られたとおりですが、人気が過剰に集中するようであれば、あえて評価を落とすのも視野に入れるべきかもしれません。あるいは、今開催が復活の舞台となるかもしれず、慎重に見定めたほうがいいでしょう。

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のまとめ

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)のまとめ

徳山クラウン争奪戦2021(徳山競艇G1)は、徳山がインの強い水面なだけに、選手の好調不調やモーター調整の成功失敗を見極めるのが鍵になるでしょう。

イン有利水面は、同時に舟券的にもインへの信頼が極端に集まる傾向にあります。2コースからの差しが少し決まっただけで、万舟券が生まれることも少なくありません。オッズに流されすぎないように気をつけつつ、冷静に自分なりの舟券理論を組み立てましょう。

今開催ではボートレース徳山らしく、期間中にYouTubeや特設サイトで様々な催しが開かれる予定です。ステイホームが基本線の今だからこそ、こうした取り組みの恩恵を積極的に享受するのもいいでしょう。予想にも役立つ思わぬ内容が受け取れるかもしれません。