競艇予想はnoteでも見れる!?おすすめの予想屋を紹介!

競艇予想はnoteでも見れる!?おすすめの予想屋を紹介!

UPDATE:2019.08.27
競艇予想

みなさんは、noteというサービスを利用したことはありますか?ユーザーがオリジナルの記事を簡単に投稿したり売ったりすることができるサービスであり、最近注目されているコンテンツです。実は競艇予想についても、最近はnoteが活用されはじめています。今回は、競艇予想におけるnoteの活用についてご紹介してきます。

競艇予想の参考にできる?noteってどんなサービス?

競艇予想でのnoteの活用について紹介する前に、まずはnoteというサービスについて紹介していきたいと思います。

noteは文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用できます。

基本的にはウェブライターや写真家、あるいはクリエイターなどが自分の作品を投稿したりするためのサービスですが、一方で自分の持っている情報やノウハウを売り出すためのコンテンツ媒体としても広く使われています。そして、実は競艇予想についても既に多くのコンテンツが生み出されており、実は人気タグにも常時ランクインしているほどなのです。

どれくらいの数の競艇関連記事がnoteにはアップされている?

人気タグにも常にランクインしているとお伝えした競艇予想ですが、実際にどのくらいの数の競艇関連記事がnoteに投稿されているのでしょうか?

2019年8月現在、試しにnoteの検索ウィンドウに「競艇」と入力して検索してみると、検索結果として表示される記事の数はなんと100,000件を超えています。ただし、これは「競艇」とタグを付けられたコンテンツや、「競艇」という語句がタイトルに含まれたコンテンツの合計数になるので、実際にはあまり競艇とは関係のない記事や、競艇を扱ってはいても予想をしているわけではない、というコンテンツも含まれます。

ちなみに、競艇よりも一般的に知名度が高い競馬の記事数も約100,000件となっています。競艇が競馬とそれほど記事数に差がないのは、競艇がnoteの中で人気のあるコンテンツだということの証明だといえるかもしれません。

noteで活動している予想屋①「カタル」

noteで競艇予想の記事を更新している一番人気のユーザーとして、「カタル」さんがいます。「カタル」さんは、noteだけに限らずTwitterで競艇に関する情報を更新している方として知られています。

カタルさんはTwitterでも情報を発信していますが、競艇予想の拠点としては主にnoteを活用しているようです。そんな「カタル」さんのフォロワー数は2,600人を超えていて、その数字からもたくさんの方に信頼されているということが伺えます。

「カタル」さんはこれまでに1,500件超えの予想記事を投稿しています。その投稿は2017年の11月から始まっていて、1か月のうちに大体65件前後、多いときには100件を超えることもあります。「カタル」さんの予想記事は基本的には数百円で販売される有料コンテンツとなっていますが、たまにお試しとして無料の予想記事が公開されているので、「カタル」さんの予想記事を購入するか迷った際には無料の予想記事をチェックするか、最安値である100円のnoteを購入してみることをおすすめします。

noteで活動している予想屋②「マーズ」

次に、競艇予想屋「マーズ」さんを紹介します。「マーズさん」も「カタル」さん同様にTwitterを運用していますが主な拠点としてnoteを活用しているようです。しかし、「マーズ」さんは競艇予想屋を本業としているわけではなさそうで、お仕事の方が忙しいということが多々あり、Twitterやnoteの更新が途絶えてしまうことも少なくないようです。

マーズさんはTwitterでの支持が圧倒的に多く、フォロワーの数は10,000人に届こうかといった勢いです。一方noteでは1,600人程が「マーズ」さんをフォローしています。「マーズ」さんのnoteへの投稿は2016年の6月から開始されており、予想記事の本数はなんと4,200件を超えていて、更新が途切えさえしなければ1か月に更新される予想記事数は100件を超えることがほとんどです。さらに「マーズ」さんの場合は競艇予想屋を名乗ってはいるものの、予想情報の記事を基本的には無料で公開しているので、競艇初心者にはとても参考にしやすいといえます。

しかし残念ながら、「マーズ」さんのnoteは2019年の3月25日で更新が途絶えてしまっています。ただし、一度予想記事が更新されると怒涛に投稿ラッシュがおこるので、いつ「マーズ」さんがレース予想をおこなうのかということを把握するためにも、noteやTwitterは確認しておいた方がいいかもしれません。

noteで活動している予想屋③「ジェイソン先生」

「ジェイソン先生」も主にTwitterやインスタグラム、noteで活動している競艇予想屋であり、Twitterのフォロワー数は2,500人弱、noteフォロワー数も2,000人を超えている人気の競艇予想屋です。得意な競艇場は蒲郡競艇場とのことで、蒲郡競艇場でのレース開催時には現地で情報を仕入れて予想する「現地予想」をしています。

noteでは毎月300~500記事もの予想記事を更新しており、かなり積極的に活動している競艇予想屋だといえます。ただし、「カタル」さん同様に基本的には有料記事を販売している競艇予想屋なので、予想記事を読みたい!という方は慎重に判断するのが良いでしょう。

noteで活動している予想屋④「競艇予想 てっちゃん」

「競艇予想 てっちゃん」さんは、2019年4月からTwitterの運用を開始、現在はnoteでも競艇予想記事をアップしている競艇予想屋です。Twitterのフォロワー数は129人、noteのフォロワー数は413人と、先にご紹介した3名の競艇予想屋には及びませんが、「競艇予想 てっちゃん」さんの特徴は「住之江競艇場で予想屋をしていた」という点です。

競艇初心者向けにカンタンに説明すると、競艇場には、競艇場が公認して活動している「予想屋」という人たちがいます。競艇場の予想屋はインターネット上でのみ活動しているウェブ予想屋とは異なり、競艇場が認めて活動をしているので、競艇ファンからの信頼度が高いと見ることができる人たちなのです。事実、「競艇予想 てっちゃん」さんも競艇予想歴は16年とのことで、その経歴には信頼を置けるかと思います。

ウェブ予想屋を参考にするときの注意点

ここまででウェブ予想屋を4人ご紹介してきました。今回ご紹介したウェブ予想屋はフォロワー数や更新頻度あるいは経歴などからある程度信頼できそうな予想屋さんをチョイスしましたが、実際にインターネット上でウェブ予想屋などの予想記事を利用する際には注意してほしいことがいくつかあります。

予想情報は基本的には有料

インターネット上で活動しているウェブ予想屋は、予想記事を売ることで収入を得ることを目的として活動している予想屋がほとんどです。今回ご紹介したようにnoteなどを利用していたり、あるいは有料のメールマガジン方式を採用している予想屋もいたりします。

今回ご紹介したようなnoteで活動しているウェブ予想屋は、1記事の値段がおおむね数百円程度と安い金額ではありますが、かといって購入しすぎるのには要注意。せっかく舟券を的中させても、note購入に支払った金額の方が大きいなんてことにはならないようにしましょう。また、中には大したことない情報を高額で売っているような悪質なウェブ予想屋もいたりしますから、有料情報の購入には慎重になってください。

予想情報が必ず的中するとは限らない

これはごく当たり前の話ですが、ウェブ予想屋に限らず予想情報は必ず的中するとは限りません。また、中には的中率を偽って公表しているなんていう悪質なウェブ予想屋もいたります。ウェブ予想屋などの予想情報を参考にしたり、あるいは購入する場合には、あくまで自己責任で判断するようにしましょう。

まとめ

今回は競艇予想に関して参考にすることができるサービスとして、noteを紹介するとともに、実際にnoteで競艇予想の記事を公開しているウェブ予想屋を紹介させていただきました。今回紹介した方以外にもnoteには競艇予想をしているユーザーさんがたくさんいますので、是非ご自分の目で確かめてみてください。ただし、くれぐれも悪質なウェブ予想屋にはひっかからないように要注意です!