赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の予想!「夜王」毒島誠の3度目のVあるぞ!

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の予想!「夜王」毒島誠の3度目のVあるぞ!

UPDATE:2021.09.08
ボートレース情報

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)は、2018年以来3年ぶりの9月開催です。秋の水面にとにかく強いのが、地元群馬の毒島誠選手。本記事でも後半にて、毒島選手の最近の調子を軸として紹介します。

しかし、赤城雷神杯にはほかにも見どころが目白押し。今なお悪疫の恐怖が残る日本列島ですが、そんな暗い世情を吹き飛ばす熱い開催になりそうです。

本記事の情報をもとにして、ぜひとも良い舟券予想を構築し、好配当をゲットしてください。それを可能にする有益な情報を存分に詰め込みました。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の詳細情報

夜の桐生水面を駆け抜ける赤城雷神杯。2019年の優勝戦は、これぞ王者というべきイン逃げ。大阪の松井繁選手が、1号艇1コースからの貫禄のレースで開催を制しました。

2021年9月現在、実はこの赤城雷神杯2019(桐生競艇G1)の優勝が、松井繁選手の最後のG1勝利になっています。ならば、再びこの舞台で……と思いたいところですが、残念ながらフライング休みで不参加。上手く行かない時節というのはあるものです。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の開催期間

2021年9月11日(土)~9月16日(火)

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の出場選手

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の出場選手

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)に出場する選手の一覧です。今回の顔ぶれの特徴的な部分として、ベテランの出場が少なく、ミドル層から若手の数が比較的多くなっている点が挙げられるでしょう。

ただ、赤城雷神杯という開催自体はベテラン勢の奮戦が目立つこともあり、これはかなり注目に値する事実です。

また、先の項目で述べたとおり、同レースを複数回制している松井繁選手の参戦がありません。そうなると、山崎智也選手や毒島誠選手といった、優勝を経験している地元勢がいよいよ有利になりそうな情勢です。果たして、遠征勢はどこまで立ち向かえるでしょうか。

級別 登録番号 選手名
A1 3159 江口 晃生
A1 3590 濱野谷 憲吾
A1 3622 山崎 智也
A1 3641 一瀬 明
A1 3654 武田 光史
A1 3685 荒井 輝年
A1 3783 瓜生 正義
A1 3854 吉川 元浩
A1 3874 山本 寛久
A1 3897 白井 英治
A1 3940 飯山 泰
A1 3942 寺田 祥
A1 3959 坪井 康晴
A1 3960 菊地 孝平
A1 3984 坂口 周
A1 3996 秋山 直之
A1 4013 中島 孝平
A1 4024 井口 佳典
A1 4025 山本 隆幸
A1 4067 永井 源
A1 4073 大橋 純一郎
A1 4075 中野 次郎
A1 4102 益田 啓司
A1 4168 石野 貴之
A1 4188 久田 敏之
A1 4227 安達 裕樹
A1 4238 毒島 誠
A1 4256 渡辺 浩司
A1 4262 馬場 貴也
A1 4305 金子 拓矢
A1 4330 奈須 啓太
A1 4356 長岡 良也
A1 4362 土屋 智則
A1 4366 前沢 丈史
A1 4397 西村 拓也
A1 4427 秦 英悟
A1 4428 有賀 達也
A1 4444 桐生 順平
A1 4445 宮地 元輝
A1 4475 末永 祐輝
A1 4477 篠崎 仁志
A1 4483 北野 輝季
A1 4503 上野 真之介
A1 4512 高野 哲史
A1 4547 中田 竜太
A1 4645 上村 純一
A1 4713 白神 優
A1 4734 安河内 将
A1 4831 羽野 直也
A1 4910 中村 泰平
A1 4939 宮之原 輝紀

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)のアクセスと新型コロナウイルス対策

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)のアクセスと新型コロナウイルス対策

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)は、群馬県みどり市笠懸町にあるボートレース桐生で開催されます。本開催はナイターで催され、桐生の名物であるドラキリュウナイターの頂点を極める戦いとして、熱い火花が散らされるでしょう。

また、これまでのあらゆるレースと同じように、新型コロナウイルス対策が徹底されています。ボートレース桐生の公式ウェブサイトで発表されている対策は以下のとおり。

  • 入場時の検温
  • マスク着用
  • 消毒液の設置
  • 清掃
  • 施設(座席、投票機器等)の消毒
  • 飛沫対策(アクリル板、シート等の設置)
  • 換気、温度・湿度管理
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • キャストの衛生管理
  • 感染発生状況の情報提供

桐生本場での観戦を予定されている方は、感染拡大防止の取り組みに全面的に協力していきましょう。

参考記事:当場の新型コロナウイルス感染症への安全対策について – ボートレース桐生

ボートレース桐生(桐生競艇場)の住所・電話番号

住所 群馬県みどり市笠懸町阿左美2887
電話番号 0277-76-2411

ボートレース桐生(桐生競艇場)への電車&無料巡回バスでのアクセス(※新桐生駅からの往路無料タクシーは運休中です)

ボートレース桐生(桐生競艇場)への電車&無料巡回バスでのアクセス(※新桐生駅からの往路無料タクシーは運休中です)

ボートレース桐生(桐生競艇場)の最寄り駅として、従来ではJR岩宿駅、東武新桐生駅、東武阿左美駅の3つが考えられました。

しかし、東武新桐生駅からの往路無料タクシーは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴って運休措置をとっており、同駅からボートレース桐生本場までは徒歩30分ほどの距離があるため、利用をおすすめできません。

したがって、JR岩宿駅からの徒歩15分、または同駅とボートレース桐生本場をめぐる無料巡回バスを利用して約3分というアクセスが最も現実的でしょう。また、東武阿左美駅からも徒歩では約15分ほどであり、こちらも無料巡回バスが運行しています。

ボートレース桐生(桐生競艇場)への自動車でのアクセス

ボートレース桐生(桐生競艇場)への自動車でのアクセス

ボートレース桐生(桐生競艇場)の最寄りインターチェンジは、関越・北関東自動車道の場合は太田藪塚IC、東北・北関東自動車道の場合は太田桐生ICです。いずれも降りてからは約15分ほどの道のりになります。

ボートレース桐生の周辺には無料駐車場が設置されているため、これらを積極的に利用していきましょう。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)のレース展望

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)のレース展望

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)のレース展望として、今開催の特設サイトが非常に濃密なものをアップしていました。同内容を引用し、どのような有力選手が出るのかを把握していきましょう。

毒島・山崎ら地元群馬の精鋭勢が
濱野谷・瓜生ら遠征勢を迎え撃つ!

ボートレース桐生の開設65周年記念「G1赤城雷神杯」が9月11日から開催される。秋の装いを始めた上州に全国からトップレーサーが集結。キャッチフレーズは「その夜、水面に魔法がかかる。」だ。

地元の群馬支部からは江口晃生、山崎智也、秋山直之、久田敏之、毒島誠、金子拓矢、土屋智則、上村純一の8人が参戦予定。強力ラインナップで遠征勢を迎え撃つ。

地元のエース格を担うのは毒島誠だ。昨年11月に行われた桐生周年で見事に優勝。予選を1・1・1・2・1・4着でトップ通過し、準優・優勝戦はイン逃げで制す完勝劇。15年に続く2回目の地元周年Vを果たした。今回はタイトル防衛を目指して登場。04・05年の山崎智也、10・11年の中里英夫に続く史上3人目の桐生周年2連覇なるか。

山崎智也は桐生周年15優出5Vというケタ違いの実績。98年、00年、04年、05年、14年と優勝を重ねてきた。近況の山崎は5月の桐生GWレースと7月の常滑一般戦で優勝するなどリズム上々。地元周年で見せ場を作りそうな気配十分だ。

江口晃生も見逃せない。8月の桐生お盆レースで優勝したばかり。2着に毒島を従えてVゴールを駆け抜け底力を見せつけた。今期11節走って6優出4Vと近況好調。今期(5月から)勝率8.08は全選手中8位という充実ぶりだ。06年以来となる2回目の桐生周年Vも夢ではないだろう。

そのほかにも07年桐生周年覇者の秋山直之や、昨年の桐生周年で優出3着の久田敏之、18年の桐生周年で優出3着に入った金子拓矢、8月の桐生お盆レースで優出した土屋智則と上村純一も楽しみな存在。地元ファンを沸かせる走りに期待だ。

遠征勢ではまず濱野谷憲吾(東京)に注目したい。7月のオーシャンカップで約14年4カ月ぶりとなるSG制覇を達成。華麗なる復活劇で全国のファンを歓喜させた。今年SG・G1ですでに5優出2Vをマークするなど好調が続いている。桐生周年は97年と09年にV歴。12大会ぶり3回目の優勝へ期待が高まりそうだ。

瓜生正義(福岡)は桐生記念10優出3Vの実績。10年ボートレースダービー、12年ボートレースメモリアルと当地で2回のSG制覇を果たし、16年には桐生周年でも優勝している。当地記念レースは最近10節で6優出2Vをマークしており、この10節で予選落ちがゼロという抜群の安定ぶり。桐生攻略法を熟知している瓜生が今回もV争いのカギを握ってくるだろう。

福岡勢では篠崎仁志(福岡)も侮れない。13年に桐生での新鋭王座決定戦で優勝歴を持ち、昨年の桐生周年でも優出6着に入る活躍を披露。ナイターで強いだけに目が離せない。

桐生順平(埼玉)も有力なV候補だろう。桐生水面では通算10優出3Vの実績があり、そのうち4優出をG1でマーク。まだ当地記念タイトルは取れていないだけに今度こそ頂点を狙いたい。今年11優出7Vと快進撃を見せている桐生が桐生周年初Vを飾るのか。

そのほかにも19年に桐生SGチャレンジカップで優勝した石野貴之(大阪)や、7月芦屋のSGオーシャンカップで優出4着の馬場貴也(滋賀)、08年の桐生周年でパーフェクトVの金字塔を打ち立てた中島孝平(福井)、SG戦線で活躍光る白井英治(山口)と寺田祥(山口)の山口勢、16年桐生SGボートレースメモリアル覇者の菊地孝平(静岡)など強豪がズラリ。地元勢vs遠征勢の戦いがヒートアップしそうな桐生周年だ。

(データはすべて8月23日現在。カッコ内の表記は支部)

出典:レース展望 – 赤城雷神杯2021特設サイト

地元、群馬支部はオールスターといっても遜色ないすばらしいメンツがそろいました。赤城雷神杯を制した経験のある選手も多く、このレース展望にもあるとおり、今回の開催は「群馬支部勢vs遠征勢」という構図になるでしょう。

よって、後段では群馬支部所属の注目選手について、最近の調子を軸に紹介していきます。舟券貢献の度合いを図る意味でも必読の内容です。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)が行われるボートレース桐生の特徴

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)が行われるボートレース桐生の特徴

ボートレース桐生(桐生競艇場)の水面の特徴について、9月に行われるこの開催にあわせた解説をしていきます。

桐生の水質は淡水であり、プール型水面のために水位の変化や流れなどはありません。淡水の共通性質として、硬くてボートが跳ねやすく、ターンしづらい点を覚えておきましょう。

ただ、夏から秋にかけての桐生は、冬や春に比べて乗りやすいことで知られています。これは、同地の名物でもある強風が起きにくく、競走しやすいためです。冬は北風が、そして春は「赤城おろし」として知られるすさまじい風が選手を苦しめます。

コースは全体的に狭めの設計のため、チルト角度は-0.5から+1.0までに制限されています。このため、+2.0や+3.0での猛烈な伸びを選択できません。ターン技術がほかの水面以上に重要といえるでしょう。

ボートレース桐生は、他場に比べて標高が高いのも特色です。このため、モーターのパワーや出足が弱くなりがちです。気温が低い傾向にあるのも手伝い、余計に機械が温まりにくいコンディションであり、選手たちの調整技術を要求するポイントにもなっています。

本サイトでは、ボートレース桐生についてより細かい点まで解説を進めた記事を公開しています。あわせてご覧いただくことで、赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)がさらに楽しめるとともに、実効性を持った舟券予想を組み立てられるでしょう。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)を過去10年の結果から分析する

2011年 中里 英夫
2012年 齊藤 仁
2013年 篠崎 元志
2014年 山崎 智也
2015年 毒島 誠
2016年 瓜生 正義
2017年 松井 繁
2018年 辻 栄蔵
2019年 松井 繁
2020年 毒島 誠

過去10年の優勝者は、上記のとおりです。地元選手の強さが光るとともに、遠征勢が勝つとすれば、すでにSGで優勝しているような超大物に限られる事実がよくわかります。

勝ち上がるために必要なのは確かな実力、地元の利、それに良いモーターを引く運と確実な整備技術。こうした内容が読み取れるでしょう。当地成績は各公式の情報でも公開されていますが、今回の開催では特にその重要性が高いと考えられます。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)で遠征勢を迎え撃つ群馬支部の勇者たち

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)で遠征勢を迎え撃つ群馬支部の勇者たち

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の趨勢について、鍵を握るのは地元の群馬支部勢です。これは先に引用したレース展望、ひいては前項目の歴代優勝選手の傾向からも明らかでしょう。

本項では、群馬支部から出場する8名の選手のうち、特に優勝の誉れに近いであろう3人のトップレーサーについて特集します。最近の開催節から調子を分析し、実際に舟券にどれだけ貢献してくれるかを探りましょう。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の群馬支部優勝候補①/毒島誠

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の群馬支部優勝候補①/毒島誠

毒島誠選手について、特別な言葉は必要ないでしょう。ナイター開催でとびきり強いことで知られ、この赤城雷神杯でもV2の実績があります。群馬支部が誇るスター選手であり、今後もトップレベルを走り続けることが確実視されているレーサーです。

さらには昨年の優勝選手でもあり、ディフェンディングチャンピオンとして堂々と今回の開催を迎えることになるでしょう。

最近の調子も絶品です。特に、9月8日現在の最新情報として、昨日開催された高松宮記念2021(住之江競艇G1)の優勝戦でも躍動。4号艇4コースから2着に攻め上がりました。

そうした情勢から、42回の優出と14回の優勝を誇る地元桐生へ帰ってきます。まさしく得意とするホームのドラキリュウナイターにて、大本命としての使命を果たすことになります。

当然というべきか、毒島誠選手は初日の最終レース、ドリーム戦「赤城ドリーム」の1号艇に抜擢されました。山口の白井英治選手、東京の濱野谷憲吾選手というスターレーサーが2号艇3号艇から虎視眈々と勝利を狙いますが、これらを退けて好発進を果たしたならば、赤城雷神杯連覇も現実的な色彩を帯びてくるでしょう。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の群馬支部優勝候補②/山崎智也

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の群馬支部優勝候補②/山崎智也

前項で紹介した初日のドリーム戦「赤城ドリーム」において、ダッシュ一撃の4号艇に指名されたのが、地元群馬の山崎智也選手です。

グランプリを制したこともある絶対的なレジェンドクラスレーサーである山崎選手が、「関東に彼あり」という存在感を見せつける余地は十分に残されています。

実は、山崎智也選手は4コース巧者です。入着率は1コースと3コースに次ぎ、センター艇での強さが光ります。進入率はさらに高く、1コースの次に4コースが高いのも特徴でしょう。

往時の実力は失っていると、これまで何度も言われてきました。しかし、そのたびに「実績はウソをつかない」ことを証明してきたのも、ほかならぬ山崎智也選手です。

2021年は桐生と常滑の一般戦で計2度の優勝。ですが、これで満足できるほど衰えてはいないでしょう。児島キングカップ2018(児島競艇G1)以来のG1勝利を目指して、28回の優勝と8点台の勝率を誇る地元桐生へ出陣します。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の群馬支部優勝候補③/江口晃生

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)の群馬支部優勝候補③/江口晃生

1965年2月11日生まれの56歳。生涯現役を宣言し、競艇(ボートレース)を熱く引っ張るトップレーサー。それが群馬の江口晃生選手です。

56歳ならロートルだろうなどと侮ってはいけません。2021年はなんと5つもの一般戦で優勝。終わってるどころか始まっている活躍ぶりです。G1こそ関東地区選手権2017(桐生競艇G1)以来優勝がありませんが、そのときも地元開催だったことを思えば、今回の躍進も十分にありえるでしょう。

地元桐生での勝率は8点弱のハイアベレージ。優出は86回、優勝は29回、積み上げた1着数はなんと531回にも及びます。これで舟券的に侮られるのなら、まさしく「儲けるチャンス」でしょう。

この江口晃生選手、実は毒島誠選手の敬愛する師匠でもあります。過去には毒島選手が江口選手から優勝を讃えられて涙したことも。そんな師弟がそろってトップクラスに名前を連ね続けているのは、本当にすばらしいことです。

ボートレースのドラマが詰まった「終わりなき老兵の活躍」を見届ける意味でも、江口晃生選手の快進撃を見届ける価値はあるのではないでしょうか。

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)のまとめ

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)のまとめ

赤城雷神杯2021(桐生競艇G1)は、一気に秋の気配が濃くなる開催です。それは気候的な意味でも、賞金レースという意味でも、終局へ向けたラストスパートの時節の到来を予感させます。

夏に上手くいった予想手法が、秋も通用するとは限りません。変化し続けるものこそが常に勝利へと近づけます。ぜひとも良い舟券予想を組み立て、秋の夜長の群馬決戦を見事に勝ち抜きましょう。